「表現アート体験ワークショップ」ご感想集

 

ワークショップやセッションのご案内を発信すると

「表現アートセラピー」「アートセラピー」ってどんなことをやるの?
体験したらなにが得られるのだろう?
他の体験者の声をきいてみたい。

などのご質問がちらほら届きます。

 

これまでは、体験者による感想などを、ほとんど公開してなかったのですが、

文章や画像のみではわかりにくい「表現アート」……。

 

「実際に体験していただくのが理解の近道です」とお伝えしてみるものの

なんだかよく分からんものにいきなり触れるのはちょっと……。
気になるけれど、自分の中身をほじくりかえされるようで怖い……。

などの声なき声も聴こえてきます。

 

たしかに「体験してみるといいよ」というのは乱暴な伝え方かもしれません。

また、「ムリヤリ(過去を)引き出したり、一方的な分析などしませんよ」と、お伝えしても、例えば過去にイヤな体験などあったとすれば、なおさら避けたくなるのものです。

 

なにより、

未知のことにチャレンジすることは不安だし、勇気のいることですよね。

 

不安はありつつも、それを超えて体験することで、

何がどうなるのか、自身にどんなメリットがあるのか……。

などという疑問に対してお答えしていくために、体験者からいただいた貴重なお声を整理し、こちらに掲載することにしました。

Continue reading “「表現アート体験ワークショップ」ご感想集”

表現アートセラピーをとおして得たこと・助けられたこと

〈シリーズ:1〉「自分を表す 言葉 が増える」

 

かつて私は、“自分を表す言葉”を持っていませんでした。
長らく、持っていませんでした。

話をすれば先に他者のことを、まるで自分のことがごとく口に出していました。
どこからか拾ってきた情報や話を、あたかも自分からはじき出したかのように語っていました。

自分のことを聞かれたり、どんな風に思うのか、感じているのか、突っ込まれたりするたびに、急に自信を失い、それを明かされまいと誤摩化しながら反応していたものです。

そんな風に自分の奥底でくすぶってる問題を棚上げして、だましだまし暮らしていた私。

Continue reading “表現アートセラピーをとおして得たこと・助けられたこと”