心理カウンセラー/セラピスト/ 対人援助職のための
実践!アートセラピー集中講座 オンライン

参加要項

日 程

10月 17日(月) 講義+ワークショップ
10月 31日(月) 講義+ワークショップ
11月 14日(月) 講義+ワークショップ
11月 28日(月) 講義+ワークショップ
12月 12日(月) 実習+ガイダンス/講義あり
12月 19日(月) 実習

※約26時間
+自習(&90日間チャットフォロー付!)

時 間・会 場

□ 時 間
理論・講義:11:30〜13:10
ワークショップ(WS):13:30〜15:30
※ほか自習やレポート提出があります。

□ 会 場  Zoom(URLは参加者へお知らせ)

□ 定 員 10 名

内 容

5本の柱にそって構成しています。

  1. アートワーク体験
    ①気持ちを色形で表す:ウォームアップで用いられるワーク
    ②素材体験
    ③描く×言葉×身体の動きで表現&会話:複数の表現様式を組み合わせる
    ③複数枚の感情の絵から〜テーマや解決のヒントを探るワーク
    ④コラージュとミニドラマワーク:関係性の問題に対応・エンプティチェアへ応用
    参加者さんの傾向・専門により編成する可能性があります。
  2. アートセラピー(芸術療法)の理論や手法
    ・アートセラピー概論:歴史・「アートセラピー」とは・心理学としての位置
    ・背景理論:・臨床心理学・精神医学概論・学派や傾向について
    ・アートワークでも用いる素材について(ワークに絡め)
  3. 自由度の高い方法における影響力や留意点
    ・「枠」について ・心理的安心と安全な場づくり
    ・守秘義務など援助職の態度の復習 ・事例紹介&検討
    など…

  4. 実際にカウンセリングで用いる方法と実践
    ・精神疾患やトラウマなどを持った人への対応
    ・自己開発系への対応 ・事例紹介&検討
    など…

  5. 日本と海外のアートセラピー事情
    ・日本特有の「芸術療法(アートセラピー)」
    ・海外のアートセラピー風景
    ・メンタルヘルスに対する意識とシステムの違い
    など…

    参加者さんのスタンスや役割によって、アレンジが入る場合があります。
    皆さんに質問などもしていきながら学び深めていくため、充実内容です!

当コースの意図、めざすところこちらをお読みください!

 

特 典

・強み特性を活かした価値あるメニューづくりコーチング:1回/90分
(マーケティングに絡めたレクチャー&ワーク:希望者は別途日時)
・アートワークで用いる素材・画材のリストやワークTips集(PDF)
・コース全課程を修了の方には修了証あり
・個人スーパービジョンまたはカウンセリング優先割引
・修了者「ファシリテーションコース」「セラピストコース」ご優待
(参加料・重複科目の実質免除など)
・《キルトラボ》主催ワークショップ、セルフケアグループ参加割引

参 加 料

定価 120,000 → コース*特割 88,000

■お支払い方法指定口座お振込み またはカード決済
こちらからお支払い方法をメールにてお知らせします。
3日以内にお振込をおねがいします。

フォーム送信後、記入されたメールアドレスに受付メールが届きます。ご確認ください。
キャンセルポリシー  ・プライバシーポリシー

メッセージ

\90日間でクリエイティブなカウンセラー・セラピストになろう!/

長くなりましたが、最後にメッセージを送らせてください。

今年も残すところ4分の1。
3ヶ月を残すところとなりました。

長かったコロナの影響もだいぶ落ち着き、
人の意識が「外」に戻り始めている今。

時代もどんどん進化したものになっている。

例えば…
「メタバース」や「NFT」など
《仮想○○》な世界が密かに発達し始め、
チンプンカンプンであったとしても
《これまでにない新しい時代・時流がきてる》と
なんとなく感じておられる方が多いでしょう。

特にこの数年の間、
・思うようにのびのび活動ができなかった…

・ブラッシュアップに不足を感じてる…
・行き詰まりの突破口を見出せない…

というような方に
この特別コースへの参加をおすすめしたいです!

これまでの実践を礎にしながらも、
援助者自らが
あらたな自分の可能性を拓いていくことは、

日々の活動の中で出会う、
悩み苦しみを乗り越えたい人にとっても
希望となるでしょう。

自分の中の気持ち感情との出会いを
楽しみながら、時にメソメソもしながら、
いろんな試みを通して自分自身を愛しみ、

さらに充実した活動や未来創造につなげていけたら喜びです☆

お会いできること、学び体験をご一緒できることを楽しみにしています☆

講 師・ファシリテーター

高山 佳緒理
アートセラピー&メンタルサポート《キルトラボ》代表
心理セラピスト・アートセラピスト・グループファシリテーター

生育歴のトラウマ(虐待的環境・精神的ネグレクト等)、成人後の孤立やハラスメントなどからの回復体験を経るとともに、アートセラピー(芸術療法)、心理カウンセリング/心理臨床の学び・実践をつづけ25年(四半世紀)。

「パーソンセンタード表現アートセラピ̶」を軸にした心理臨床(主に成人を中心に心理カウンセリング・セラピー、学童期以降の子ども・高齢者のグループセッション)を始め、創造性の促進・セルフケア・本人の特性を活かした人生再構築・自己開発・未来創造の支援にも関わる。

個人セッション(心理カウンセリング・セラピーセッション)は、初回体験/インテークセッションから99%が継続セッションにつながり、約3ヶ月(平均3〜5回)で自己変容が起きるなど「本物のセラピー」との評価も多数。
子どもから高齢者まで2000人を超える丁寧なこころの触れ合い・心理援助に関わってきた。

深い共感性と純粋性から紡がれる洞察力や、フラットな関係を即座に築ける能力は、クライエントはもとより、対人援助職・専門家やクリエイティブ関係者・アーティスト等にも高い評価を得ている。

《修学・資格など》主なもの
・心理・教育学科卒業
・パーソンセンタード表現アートセラピー研究所
(Person-Centered Expressive Therapy Institute)トレーニングコース修了
・(社)産業カウンセラー協会認定 産業カウンセラー
・日本芸術療法学会 主催セミナー(プライマリー、アドバンストコース)修了
・サンタフェNLP発達心理学協会認定NLPマスターIプラクティショナー
より詳しい経歴・プロフィール→ こちら

■お問い合わせ
https://ws.formzu.net/fgen/S31296106/