アートと対話の【個人セッション】方法ご案内

(最終更新18.10.14)

 

以下は、8月末までのセッションメニューご紹介文です。
現在は、以下の方法を「ご相談者さまの希望や状況に応じて」
完全オーダーメイドで組み合わせセッションしています。

 

キルトラボでは
アートセラピーや心理セラピーを用いたメンタルサポート、
カウンセリングをおこなっています

 

アートセラピー/表現アートセラピーを用いた心理セラピーのほか
ご相談者の方のご希望や課題により、対話中心のカウンセリングも可能です。

 

  • 日常的に不安や迷いがありスッキリさせたい。
  • 人間関係で辛い思いをしている。楽になりたい。
  • 友人や家族にいえない悩みごとがある。
  • 他者とうまくやっていきたいが恐れが強く悶々としている。
  • 依存体質を解放し、自分の軸をみつけて主体的に生きたい。
  • 自分は何をやってもダメだと思い自信がない(自信をつけたい)。
  • うまく自分の気持ちを表現できない(自由に表現したい)。
  • 他者の視点が気になり、自分が何をどうしたいのか分からない(自分を知りたい)。

など、心理面のお悩みやご相談のほか、

 

  • 身体とこころのバランスを調整したい。
  • 自分の「身体の声を聴く」という体験をしたい。
  • もっと自分を大切にしたい。大切にする方法を知りたい。
  • 創造性(クリエイティビティ)を活性化してイキイキとすごしたい。
  • やりたいことが見つからず困っている(やりたいことを見つけたい)。
  • やりたいことはあるが、なかなか踏みだせない(一歩踏みだしたい)。
  • これまでの生き方を修正し、自分の特性を活かして自由に生きたい。
  • 表現アートセラピーを体験したい。

など、ライフスタイルの修正や充実のために活用いただくことも可能です。

 

 

 

予約お申し込みはこちらです。

 

●セッションメニュー

 

◎ ガイダンスセッション

〔50分:5,000円〕
アートセラピーまたは心理カウンセリングの体験とご説明のセッションです。

ここでの『説明(ガイダンス)』とは、アートセラピーや心理カウンセリングの基本的な概念を説明することを指します。
加えて、ご相談者が抱えている問題や「こうありたい」と望んでいることについて、どんな方法が助けになるかご提案することも含みます。

実際にアートセラピーやカウンセリングを体験していただけるので、プロセスを体感できます。
いま自分に必要かどうか、どんな援助が必要かなどご自身で整理することもできます。

昨今、種々多様なカウンセリング手法やセラピーがある中で、自分にとってどれが見合っているのか迷っている方や、何をどうお願いしたらよいか分からないという方にも役立つセッションです。

カウンセリングやセラピーが初めての方は、ぜひご活用くださいませ♪

総合ご案内(9月からの改訂版)

 

 

◎ アートセラピーセッション(カウンセリング込み・素材、画材込み)

50分:8,000円/ 90分:12,000円〕
絵を描いたり、粘土造形や創作などのワーク(試み)を通じて「自分の気持ち」を表現することがメインのセッションです。

モヤモヤとして言葉にならないような気持ちや感情を表現することができると、自分を受け入れられるようになり、「気づき」も起こりやすくなります。
思考や視野も拡がり、自己理解がすすんだり、問題を客観的に観れるようになります。

言葉では気持ちを伝えにくいと感じておられる方にもおすすめです。
いきづまりや滞っていた問題が少しずつ解消されたり、ものごとへ取り組む力や集中力を回復することができます。

描くことや造形の経験は、まったく不問です。

キルトラボのアートセラピーは、上手く描くことを意図しないことはもちろん、評価や分析が目的ではありません。
アート表現を通して自身を“癒し”、本来の自分の気持ちを受けいれ、問題を乗り越えるための力を回復させることを援助しています。

安心できる護られた環境でクレヨンやパステルなどを使って自由に描く作業は、気持ちよいものです。
心地よい感情が、問題をゆるやかにし、解きやすくしてくれます。

総合ご案内(9月からの改訂版)

 

 

 

◎ 表現アートセッション(カウンセリング込み・素材、画材込み)

60分:10,000円/ 90分:13,000円〕
表現アートセラピーは、絵画や粘土・造形・コラージュなどの視覚的アートだけでなく、身体の動きや声・音楽、物語や即興演技、ムーブメントダンス(型のない踊り・舞い)など、さまざまな表現を組み合わせておこなう表現療法です。

描く、見る、動く、音を出す、演じる、造形する……など、さまざまな方法でワーク(試み)することによって、より深い感覚の層に触れること・自己認知することを可能にします。

たとえば、絵を描いたあとに思い浮かんだ言葉で物語をつづってみるとか、イメージを身体の動きで表現するなどです。

このプロセス(過程)を丁寧に“味わってゆく”ことで、これまで気づかなかった自身のより深い意識(潜在意識)に気づくことが可能になります。

視野が拡がったり、感じ方や見え方が変わったり、扱う言葉や素材が変化したり……柔軟性も育まれます。
また、問題を乗り越えるアイディアやヒラメキが増えたり、創造的にチャレンジしていく力を回復させてくれます。

表現アートセラピーは、自由で繊細でダイナミックな体験をもたらし、自身が本来の人間性を取りもどしやすくします。

なお、キルトラボでおこなっている表現アートセラピーは、「パーソンセンタード」(表現に対して指示や分析解釈をせず、本人の意思やプロセス・過程を尊重し信頼する態度)を基盤としています。
セラピストは、ご本人が主体性を持って体験することに寄り添いながら、豊かに生きるための創造活性の援助をします。

総合ご案内(9月からの改訂版)

 

 

◎ 心理カウンセリング(対話中心)

50分:8000円〕
「言葉」「対話」をメインにした心理カウンセリングです。

友人や知人・家族・職場の同僚上司など、信頼できる人に相談したり話を聞いてもらうことは日々の助けになります。
一方で、日常的に近い存在ほど客観的な対応が難しくなりがちでもあります。

私情が絡んで逆に問題がややこしくなった……とか、余計なお節介されて関係がこじれた……などということは、できれば避けたいところです。

そんな時には、しがらみのない、かつ護られた安心できる環境で、構造的に問題解決の援助をおこなうカウンセリングが助けになることもあります。

キルトラボでは、カウンセリングでも「パーソンセンタード」を基盤にお話をお聴きしています。
批判されたり指示を挟まれるということがなく、じっくり話すことに集中できます。

その過程で、問題解決や課題に取り組むために有効と思われる手法があれば、ご提案しながら、必要に応じて取り入れてゆきます。
つど確認しながら、ご本人を主体として進めてゆきます。

*手法例:パーソンセンタード・アプローチをベースに、NLP(神経言語プログラミング)、ゲシュタルト療法、フォーカシング、認知行動療法などの手法を必要に応じて採用します。
*アートセラピーを用いることも可能です。その際は「アートセラピー」としてセッション変更することになります。

キルトラボでは、手法にこだわりすぎず、ご相談者が「何をもとめ、何を希望しているのか」を一番に大切にします。
そこに辿り着くために、まず充分にお話を聴かせていただき、助けになる手法を用いる、というスタンスです。

総合ご案内(9月からの改訂版)

 

 

◎オーダーメイドセッション

9月からのご案内

※お問い合わせ歓迎→こちらからどうぞ

 

◎クリエイティブジャーニー(プチリトリート)

計画中

※お問い合わせ歓迎→こちらからどうぞ

 

 

個人セッションは、完全予約制です。
ご予約専用フォームより、お申し込み・ご予約ください。

 

●セッション可能日時

基本 日曜・月曜以外の11時〜20時(開始)で対応しています。
ご予約専用フォームに、ご希望の開始日時を【第3希望まで】ご記入ください。
できれば(遅くとも)ご希望日の3、4日前までにお申し込みください。

セッションメニュー、予約申し込み方法は こ ち ら

※ワークショップほかセッション稼働の時間帯はお受けできません。

●セッションルーム

JRほか各線 横浜駅 または JRほか各線 関内駅から近く(3〜6分)になります。
予約完了メールにて詳細をお送りします

●料金

メニューに記載の料金をご確認ください。
予約専用フォームにも記載しております。

●お支払い方法

銀行振込み(前払い)になります。
(クレジットカード決済準備中)
直前のご予約の場合は当日支払い可能な場合もあります。
支払い方法は、予約完了メールにてお伝えします。ご確認ください。

 

●ご予約こちら から

お問い合わせはこちらから

 

○セッション担当

高山佳緒理(キルトラボ主宰,アートセラピスト:プロフィール

 

○キルトラボでは「自分の問題・課題はどんな方法でサポートしてもらえば良いのか分からない/迷う」という方にむけて、「ガイダンスセッション」を設けています(このページ上部に詳細あり)。
本セッションの前に(お試しも兼ねて)ご利用いただくことが可能です。
「カウンセリング」や「セラピー」が初めての方や、問題が複雑で、そもそも「どこから取り組めばよいか分からない」などについて対応いたします。ご活用くださいませ。

 

【留 意 事 項】

・精神科、心療内科などで診断を受け、お薬を飲まれている方は、事前にお伝えください。アートセラピーについては、症状により行わない場合があります。

・「守秘義務」を担っております。個人情報はもちろんセッション内で取り交わされた会話やワーク内容を、ご本人に無許可で外部に出しません。情報管理も厳重にします。
プライバシーポリシー

・すべてご予約で受け付けています。お支払い・入金を確認後に予約確定となり、その時間帯をキープしております。事前のキャンセルはもちろん突発的な事情による場合も、必ずご連絡をおねがいいたします。
キャンセルポリシー

・ほか、こちら もご確認ください。

【免責事項/特記事項】

・医療機関ではありませんので健康保険対象外です。投薬や診断もできません。
・セラピーは“治療的”援助を含みますが、医療行為ではありませんのであらかじめご承知おきください。
・カウンセリングは治療行為ではありませんので、あらかじめご承知おきください。
・ご相談者の問題解決にあたって、当機関のセラピーおよびカウンセリングが不適切と思われる場合は、他機関のご紹介などさせて頂く場合があります。
・問題解決や解消を100%完全に保証するものではありません。ですが、セッション毎の終りにかならずエコロジーチェック(本セッションで取り組んだことに問題点はないか、疑問点や不安はなかったか等の確認)をしております。
・不安や疑問点がありましたら、セッション時に限らず、いつでもご遠慮なくお伝えください。

 

どのセッションも、飲みものとお菓子をご用意しています。
日常から少しはなれた「自分のためだけの時間」。
抱えすぎた“荷物”を下ろして、内なる創造性がゆったり拓いていける場を設えてお待ちしています。

ご予約申し込みはこちらから

お問い合わせはこちらから